NUKOTE日本総代理店 金森藤平商事株式会社
圧倒的に『強靭×容易』な次世代ライニング「NUKOTE ポリウレア」

ニューコート ポリウレア

圧倒的に『強靭×容易』な
次世代ライニング

What's Polyurea ?

ポリウレアとは

強靭かつ取り扱いの容易さが魅力の「ポリウレア」は、防水性、耐薬品性、耐摩耗性、耐熱性、防食性に非常に高い能力を発揮する、様々な用途で対象物の強度を劇的に高めるライニング材です。数秒から数分で硬化する速乾性はあらゆる状況での使用を可能にし、施工の幅を広げます。その柔軟性がもたらす強度は軍事施設の防爆対策としても使用されるほど。圧倒的に『強靭×容易』な次世代ライニング材、それが「ポリウレア」です。
Details

ポリウレア詳細情報

ライニング材比較
ポリウレアとは
NUKOTEポリウレアの特徴や使用目的・用途などをわかりやすく説明しています。
施工実績
コラム
弊社の経験に基づいた施工や材料などについてのためになる情報を記載しております。
NUKOTEポリウレア屋根補強
NUKOTEポリウレア屋根補強
工場や倉庫などの屋根の経年劣化に対応出来るNUKOTEポリウレア屋根補強はこちら。
ライニング材比較
ライニング材比較
代表的なライニング材の性能の比較一覧です。ライニング材選定の際の参考にもどうぞ。
ライニング材比較
施工実績
その強さと扱いやすさから幅広く活用されるポリウレアの、施工実績をご紹介します。
ライニング材比較
施工仕様
コンクリートや金属など、下地に合わせた仕様の組み合わせを紹介しています。
Movies

動画

NUKOTEポリウレアの特徴
NUKOTEポリウレア硬化スピード
NUKOTEポリウレア吹付けの様子
NUKOTEポリウレアの耐久性
NUKOTEポリウレア破壊抵抗力
NUKOTEポリウレア耐爆実験
News

新着情報

Column

コラム

Products

ポリウレア製品情報

加温硬化型ポリウレア

ポリウレアST

NUKOTEポリウレアSTは金属、コンクリートをはじめ、様々な素材に適応する標準グレードのポリウレア塗装材料です。施工の目的としては、防錆・防水などが挙げられます。NUKOTEポリウレアSTは2液性で、固形分100%の純粋なポリウレア樹脂で、一般的なポリウレタン樹脂や変性ポリウレタン樹脂などに散見される、水分に由来するピンホールや膨れなどの不具合が起きにくくなっております。
常温硬化型ポリウレア

ポリウレアXT-Plus

NUKOTEポリウレアXT-Plusは金属、コンクリートなど様々な素材に対して耐酸・耐アルカリ目的に塗布を行うポリウレア塗装材料です。薬品保護層であると同時に、その伸縮性や水密性から、防水・防錆・耐摩耗層としての性能も持ち合わせます。NUKOTEポリウレアXT-Plusは2液性であり、固形分100%のポリウレア樹脂で、VOC発生もなく、-30℃から70℃という幅広い温度域で施工が可能です。
手塗りグレードポリウレア

ポリウレアAL

NUKOTEポリウレアALはNUKOTE社の脂肪族系ポリウレア塗布材料で、意匠性を要求する様々な建築用途に使用できます。金属、コンクリート、その他建築資材の耐腐食、防水性付与に適する材料です。NUKOTEポリウレアALは2液性で、固形分100%の純粋なポリウレア樹脂で、一般的なポリウレタン樹脂や変性ポリウレタン樹脂などに散見される、水分に由来するピンホールや膨れなどの不具合が起きにくくなっております。
加温硬化型ポリウレア

ポリウレアFR

NUKOTEポリウレアFRはASTM E-84難燃性規格(米国)においてClass1の性能を持つ難燃性ポリウレア塗装材料です。コンクリート、金属、木材など様々な基材表面に施工可能で、難燃性に加え、他グレードのポリウレアの特性である防水性、防食性、薬品耐性も持ち合せ、特にプラント設備のコンクリート躯体耐爆保護ライニングとして、万が一の災害時に崩落を防ぎます。また火災時にも他のポリウレアに比較して高い難燃性を有しており、延焼しにくい材料です。
常温硬化型ポリウレア

ポリウレアHT

NUKOTEポリウレアHTは他の追随を許さないNUKOTE社のポリウレア技術・経験を活かし、金属、コンクリートなど様々な素材に対して高い引張強度を要求される用途への適合を目指し開発されたグレードです。NUKOTEポリウレアHTは石油化学分野において従来型の塗料では対応不可能とされてきた各部材の保護を実現し、寒冷地域から熱帯地域まで幅広い環境でその性能を発揮しています。
手塗りグレードポリウレア

ポリウレアCG

NUKOTEポリウレアCGは2液性、固形分100%のポリウレア樹脂で、主に一般的なコンクリート・金属構造物の防水、防食用途で使用されます。他のNUKOTEポリウレアに比較してコストダウンを図ることが出来、一般防水用途では幅広くご使用いただけます。
加温硬化型ポリウレア

ポリウレアLP

NUKOTE(ニューコート)LPは金属、コンクリートなど様々な素材に対して施工することが可能で、-30℃から70℃という温度域で施工が可能です。施工には低圧の施工器具、もしくはスタティックミキサー付きのカートリッジガンなどで施工することが可能で、既存ライニングの小規模補修や規模の小さなライニング用途に最適な製品です。
常温硬化型ポリウレア

ポリウレアBG

NUKOTEポリウレアBGは小規模の施工や既に他のポリウレアを施工した面のタッチアップなどに便利なブラシなどを用いて手作業にて施工を行うグレードです。施工の目的としては他の製品と同じく、様々な箇所の防錆・防水などが挙げられます。NUKOTEポリウレアBGは2液性のポリウレア樹脂で、一般的なポリウレタン樹脂や変性ポリウレタン樹脂などに散見される、水分に由来するピンホールや膨れなどの不具合が起きにくくなっております。
手塗りグレードポリウレア

ポリウレアJF-HM

NUKOTEポリウレアJF HMはタッチアップ材であり、コンクリート床面補修、クラック補修、打継目地充填などの用途で使用されます。粘性も低く、セルフレベリング性にも優れ、高い伸び率からクラック追従にも適応します。NUKOTEポリウレアJF HMは2液性の変性脂肪族系ポリウレア樹脂で、変質しにくい性質を有しております。
加温硬化型ポリウレア

EP Prime Ⅱ

NUKOTE EP PrimeⅡはポリウレア施工時のプライマーとして用いるエポキシ系プライマーです。NUKOTE EP PrimeⅡは2液性であり、基材上の微細な気孔、ヘアクラックなどの充填を行うとともに、ポリウレア層の定着性を高めます。発生する臭気も少なく、様々な基材に適応可能です。
常温硬化型ポリウレア

Poly Prime Ⅱ

Nukote Poly Prime IIは2成分で1:1、急速硬化、低温での硬化、金属基材に適した芳香族ウレタン系のプライマーです。Nukote Poly Prime IIは、適用が簡単で、迅速に硬化し、優れた物理的性質を持ちます。また、コンクリートやレンガ面でも使用することができます
手塗りグレードポリウレア

Premera AE T7

プリメラAE T7は、管理制御されたナノテクノロジーを用いた低速乾燥で非常に薄い付着促進剤です。本製品使用により、今まで接着しなかった下地にも接着が可能になりました。
Contact

ポリウレアに関するお問い合わせ

ポリウレアのことでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
03-3275-1181
平日 9:00〜17:00