NUKOTE日本総代理店 金森藤平商事株式会社
NUKOTE ポリウレア
  • NUKOTE日本総代理店
    金森藤平商事株式会社
  • 03-3275-1181
    平日 9:00〜17:00
  • お問い合わせ

What's Polyurea ?

ポリウレアとは - 施工仕様 -

Spec

ポリウレアの施工仕様

ポリウレアの施工は、下地や用途に応じて柔軟な施工が可能です。組合せ次第で様々な環境への対応が可能です。
下地
×
用途
組合せ
施工仕様例1
コンクリート or 金属下地、プライマー、ポリウレア
コンクリート or 金属下地 プライマー ポリウレア
施工仕様例2
コンクリート or 金属下地、プライマー、パテ材、ポリウレア、トップコート
コンクリート プライマー パテ材 ポリウレア トップコート
金属下地 錆転換剤 プライマー ポリウレア トップコート

コンクリートの場合

旧塗膜・付着物除去後、ケレン・脱脂を行ないます。適切なプライマーを塗布し、下地の状況によってはパテ材などを使用する事で不陸調整、ピンホールの発生を抑えます。ポリウレアの用途に応じて、種類・塗布厚みが異なります。また芳香族のポリウレアを塗装した場合は、状況に応じてトップコートの使用を推奨しています。

金属下地の場合

旧塗膜除去後、ケレン・脱脂を行ないます。金属面の下地や錆の状態によっては、錆転換剤などで黒錆に変えた後、適切プライマーを塗布してください。ポリウレアについては用途に応じて、種類・塗布厚みが異なります。また芳香族のポリウレアを塗装した場合は、状況に応じてトップコートの使用を推奨しています。
Process

ポリウレアの施工手順例

1.下地処理
既設コンクリートの場合は、脱脂・ケレンや脆弱部等の除去、クラック欠損の補修。鉄面の場合は、脱脂・ケレンや状況により錆の撤去等。
2.不陸調整
下地がコンクリートの場合、状況や目的用途により、パテ材等での不陸調整。
3.プライマー塗布
塗布下地や、用途によって適切なプライマーを選定。下地によっては、この工程を省略する場合もあるが、基本的には必須事項。
4.ポリウレア塗布
ポリウレアを適正な塗布厚みにて塗布を行う(吹付け、手塗り)。
5.トップコート塗布
目的に応じてトップコートを塗布することも可能。また、耐火塗料や、遮熱塗料との組み合わせも可能。
Contact

ポリウレアに関するお問い合わせ

ポリウレアのことでご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
03-3275-1181
平日 9:00〜17:00